自己破産後の生活

【持続化給付金】フリーランスが申請するときの「知りたい」をまとめました

フリーランスでも『持続化給付金の申請』をすれば100万円もらえるということで、ゆりも5/12(火)に申請してみました!

この記事は、フリーランスまたは個人事業で白色申告をしている人向けの記事です。

これから申請しようと思っていて

ゆり
ゆり
持続化給付金の詳細についてはいろいろ調べたけど、必要書類のこととかわからなくて申請に戸惑っているよ…

というフリーランス向けに、持続化給付金の申請の「これ知りたい」をまとめました。

持続化給付金の申請に必要な書類

フリーランスや個人事業で白色申告をしている人が、持続化給付金申請をするときの必要書類は次の通りです。

  1. 確定申告書B(受領日付印押印済み)の控えの写し
  2. 『e-Taxの受信通知または納税証明書』の写し
  3. 売上が減った月の売上台帳の写し
  4. 通帳の写し
  5. 身分証明書の写し

経済産業省のホームページに、持続化給付金申請の必要書類についてくわしく解説しています。

スマホで撮影した画像でも良いみたいですが、ゆりはプリンターでスキャンした画像をPDFデータにして申請しました。

確定申告書B(受領日付印押印済み)の控えの写し

2019年の確定申告書Bの控え、ちゃんと持っていますよね?

持続化給付金の申請時に必要な書類です。

受領日時印が押印されていれば、確定申告書Bの控えの写しを提出します。

e-Taxで申告したり受領日時印が押印されていなかったりするフリーランスは、追加の書類が必要です。

『e-Taxの受信通知または納税証明書』の写し

確定申告書Bに受領日時印が押印されていないフリーランスは、次のいずれかの証拠書類が必要です。

e-Taxで確定申告した場合 e-Taxの受信通知が証明できる写し
e-Taxで確定申告していない場合 納税証明書(その2所得金額用)の写し

e-Taxで確定申告したフリーランスは、ちゃんと税務署に申告書が届きましたよと証明できるように『e-Taxの受信通知』を証拠書類として提出します。

ゆりはe-Taxで確定申告していないので、税務署から納税証明書(その2所得金額用)を出してもらい証拠書類として提出しました。

売上が減った月の売上台帳の写し

コロナウイルスの影響で、売上が減少した月がわかる『売上台帳の写し』が必要です。

次のような売上台帳のデータを提出しないといけません。

  • 経理ソフトから抽出した売上データ
  • エクセルで作成した売上データ
  • 手書きの売上帳のコピーなど

売上台帳がないよというフリーランスが多いようですが、この際だから持続化給付金100万円もらうために作成しましょう!

『売上』については、原稿料が銀行口座に入金された日ではなく、請求書を発行した日として帳簿に記載しています。

売上減少した月が0円だったという場合は、『2020年〇月 売上0円』と記載しないと確認しようがないため、記入漏れがないように注意してくださいね。

参考までに、エクセルで下の表みたいな売上データを作成ました。

取引年月日 取引先 摘要 単価 数量 金額
2020/2/25 (株)○○ 1月分原稿料 10,000円 31 341,000円
2020/3/25 (株)○○ 2月分原稿料 10,000円 25 275,000円
2020/4/25 (株)○○ 3月分原稿料 10,000円 0 0円

通帳の写し

通帳の写しは、持続化給付金が支払われることになったときに必要です。

  • 通帳の表紙
  • 通帳を開いた1、2ページ

『銀行名』『支店番号』『支店名』『口座種別』『口座番号』『口座名義人』がしっかり確認できるように撮影しましょう。

身分証明書の写し

身分証明書は、本人確認できる書類が必要です。

ゆりは『運転免許証の両面』をスキャンしたPDFデータを申請しました。

申請画面の本人確認書類の欄で『運転免許証』を選ぶと、おもて面とうら面のデータを提出するようになってました。

うっかり入力漏れがないように注意してくださいね!

開業届を出していないフリーランスでもOK

そう言えば『開業届』出してない!というフリーランスが多いみたいですね。

でも、電話で問い合わせしたら「2019年の確定申告をしっかりやっていればOK」ということでした。

ゆり
ゆり
ゆりも『開業届』は出していないけど、2019年の確定申告は終わっていたので問題なく持続化給付金の申請はできました。

『副業』の収入でもOK

経済産業省によると、副業の収入でも事業収入として確定申告していれば問題ないとのことです。

対象かもしれないと思う人は、必要書類があれば持続化給付金をもらえるかもしれないので、あきらめずに申請してみましょう。

『雑所得』や『給与所得』のフリーランスも対象

持続化給付金の申請ができるのは『事業収入』のみだったのですが、2020年6月29日からは『雑所得』や『給与所得』のフリーランスも持続化給付金の対象となりました。

参考:持続化給付金に関するよくある問い合わせ|経済産業省

経済産業省は、『雑所得』や『給与所得』扱いで持続化給付金申請対象外だったフリーランスのために、経済支援の幅を大きく広げましたね。

ゆり
ゆり
ゆりは『事業収入』で確定申告していたのではやめに申請できましたが、対象外となってしまったフリーランスも申請できるようになって本当に良かったと思いました。

まとめ

【持続化給付金】フリーランスが申請するとき、けっこう「これってどうなの?」という疑問があり、記事にまとめてみました。

  • 持続化給付金申請の必要書類について
  • 『開業届』を出していない場合も申請OK
  • 『副業』でも申請OK
  • 『雑所得』『給与所得』のフリーランスも申請OK

ゆりと同じように、スムーズに申請できなくて困っている人の役に立てれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!